番組表

聴きたい番組をクリックしてね!

ラジオを聴く

聴きたい番組を上の番組表から選んでね!

過去の放送

Podcastで聴く

Podcastは、登録すると最新放送分が自動的にダウンロードされるので、iPodなど携帯音楽プレイヤーでも、簡単に番組を楽しむことができます。

【登録方法】
1.iTunes(無料)をダウンロードし、インストールする。
2.iTunesを起動し、「Podcast」ページを選択。
3.好きな番組のアイコンをドラッグ&ドロップすれば登録完了。

イベント

注目のイベント

お便り

お便りフォーム

お便りはこちらから

プレゼント 美術館チケット1

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道

19世紀末から20世紀初頭にかけて、ウィーンでは装飾的で煌びやかな独自の文化が開花し、画家グスタフ・クリムトやエゴン・シーレ、建築家オットー・ヴァーグナー、アドルフ・ロースなど各界を代表する芸術家たちが登場。ウィーンの豊穣な文化を知る展覧会です。

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道
会期:2019年4月24日(水)~8月5日(月)
会場:国立新美術館 企画展示室1E(東京・六本木)
休館日:毎週火曜日
※ただし4月30日は開館
開館時間:10:00~18:00 ※入場は閉館の30分前まで。
※毎週金・土曜日は、4・5・6月は20:00、7・8月は21:00まで。
4月28日(日)~5月2日(木)と5月5日(日)は20:00まで開館。
5月25日(土)は「六本木アートナイト」開催に伴い22:00まで開館。
料金:一般1,600円(1,400円)大学生1,200円(1,000円)高校生800円(600円)
※中学生以下無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金

プレゼント 美術館チケット2

クリムト展 ウィーンと日本 1900

日本では過去最多となる油彩画25点以上のほか、ウィーンの分離派会館を飾る壁画の精巧な複製による再現展示、同時代のウィーンで活動した画家たちの作品、クリムトが影響を受けた日本の美術品などもあわせ、ウィーン世紀末美術の精華をご紹介します。
観覧券を5組10名様にプレゼント。応募は申込みフォームから。

グスタフ・クリムト《ユディトⅠ》1901年 油彩、カンヴァス 84×42cm
ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館 © Belvedere, Vienna, Photo: Johannes Stoll

クリムト展 ウィーンと日本 1900
会期:2019年4月23日(火)~7月10日(水)
休室日:5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
開室時間:午前9時30分~午後5時30分
※金曜日は午後8時まで(入室は閉室の30分前まで)
会場:東京都美術館 企画展示室
料金:1,600円(1,400円)大学生1,300円(1,100円)高校生800円(600円) 65歳以上1,000円(800円)
※中学生以下無料

-->